こんにちは、まるです!

 

今日は寒の戻りでしたが、一番寒いときと

比べると、ずいぶん和らぎましたね。

 

ところで、私は4月から新しい仕事につく

ことが決まっています。

 

実際は、現在の仕事が2月中旬で一段落

したため、その後は、4月からの新しい

職場と連携とり、準備をすすめています。

 

今日、4月からの上長の1時間の面談が

あり、仕事の役割・成果目標の設定等を

話し合いました。

 

昨年、新しい分野での仕事ぶりが認め

られて、大切な仕事を任してくださる

ことになります。

 

私自身としては、将来の夢にも繋がる

仕事であり、サラリーマンとして最後の

大仕事になると感じています。

 

一方、100%これに注力しないと、

成果が望めないこともヒシヒシと感じて

います。

 

本記事では、上記のような状況において

私が考え、選択と集中を行おうとして

いる内容を紹介します。

 

あと、記事の最後に面白くてためになる

動画リンク張ってあります。

 

絶対、ためになりますので、5分でも

みて下さい。絶対おすすめです。

 

 

私の夢とは

私の夢は、人工知能の仕事に係わり、

コアの部分ではなく、コア間をつなぐ

仕事をすることです。

 

そして、これから急激に変っていく世の

中を、最先端のフィールドから、体感する

ことです。

 

 

4月からの仕事は、量子暗号化を使った

ネットワークセキュリティの向上等、

現在独学で学んでいることに加えて、

将来の夢実現へのステップとなる内容です。

 

私は社会人として、研究・開発・量産化の

仕事をシステム(ハード・ソフト・光学)

サイドから一貫してやってきました。

 

最後の夢は、何として実現したいと願って

います。

 

 

4月に向けてどのように仕事を進めていくか

4月からの仕事は大きく3つです。

 

  • 量子暗号化通信装置試作・納入
  • 現状の多くの製品の共通プラットホーム開発
  • 下位機種から共通プラットホームの製品展開

 

どれ一つ取っても、たやすい内容ではない

というのが実感です。

 

一方、あまり力んでもしかたがないので、

コアの知識は押えながら、相当量の作業を

チーム内で適切に分担していくことを

考えています。

 

実際のところ、新課題である量子暗号化

通信を除けば、実務経験が長い若手の方が

ポテンシャルは高いです。

 

また、私は下記無料セミナーでコンサル

ティングの手法を学びました。

 

 

自分がコアの専門家である必要は無く、

仕事内容を構造化分類することで、

ポイントを数値管理することで、

プロジェクトを進める知識があります。

 

よって、将来の夢に繋がる量子暗号化

通信の部分に注力し、他はコンサル的な

手法を用いて進行させようと考えています。

 

 

選択と集中をどうすべきか

今日の上長との打ち合わせを踏まえて、

次世代起業家セミナーをづするか悩んで

います。

 

 

果たして仕事との両立が可能なものか、

自信は全くありません。

 

一方、将来の夢に目を向けると、これを

通じてコンサルティングスキルを磨く

ことは、癖の強いであろう人工知能の

コアの人と仕事を進める上で有力です。

 

また、2018年12月に現状の会社が

事業部ごとファンドに売却されてから

2年になります。

 

2年間は身分を従来の身分を保障する

約束は、忠実に守られています。

 

裏を返せば、その後の身分保障はないと

いうことです。

 

 

その際、まだ子供の大学生活が4年残って

います。

 

一定額以上の年収は必要ですし、子供が

社会陣になったときには59歳、老後

資金を準備している時間はありません。

 

次世代起業家セミナーに参加し、成功者と

繋がる個とは、少なからずリスクヘッジに

なると感じています。

 

一方、次世代起業家セミナーの50代

以上の割合は、数%に過ぎず、若い人と

比較して成果も出にくいとされています。

 

私の現状の結論としては、年寄りの冷や

水と馬鹿にされても、仕事をメインに、

1日2時間を確保(多分早朝)して、

抽選してみるつもりです。

 

無料セミナーの中でも、1年にやることは

多くて二つまでと言われています。

 

将来の夢、実現に向けて最後の頑張りを

やってみようと思います。

 

 

【おまけ:とってもためになりますよ】