単身赴任するにあたって、3食自炊と合せて、

毎日早朝ランニングに挑戦すうることに挑戦

しました。

 

結果として、朝のすき間時間を上手く利用して

習慣化することに成功しました。

朝はせわしいですが、ルーチンワークに組み

込むことで、継続可能性が高まります。

朝炊くご飯は丁度1時間必要

3食自炊のご飯炊きは、朝に1.5合まとめて

炊いています。

当初は自宅で妻がやっているように、夜仕掛け

朝に炊きあがるようにしていました。

 

しかし、何故か水っぽく炊きあがります。

炊く量が少ないためと思われますが、これを

避けるため、朝お米をといでそのまま炊く

スタイルとしました。

 

炊きあがるまでにかかる時間が、丁度1時間

掛かります。

また、私が朝食とお弁当を作る時間が30分弱

で安定しています。

 

そこで、湖畔を炊くスイッチを押したら、先ず

30分ランニングすることにしました。

ランニングが終わったら、クールダウンを兼ねて

立ち仕事の食事作りをします。

ランニングコース選択

ランニングコースは駅まで3km程度なので、

キロ5分のペースで走ると、往復で丁度よい

ので、これをベースとしました。

 

駅までの経路は五番目状になっているため、

いろいろなコースを走り、お店のチェック

等を楽しんでいます。

 

現在は5:00~5:30がランニング時間に

なっています。

十分明るいので、ランニングやウォーキング

している人も多く、挨拶する人が増えてきて

います。

 

朝で体が完全に目覚めきっていないので、30分

程度が体に余分な負荷を掛けずに走るには、丁度

よいと思います。

会社まではランニングシューズで

会社までは1.5km程度で、緩やかな上り道に

なっており、徒歩15分程度です。

当初は皮靴で通勤していたのですが、途中から

ランニングシューズで通うようにしました。

 

ランニングシューズの方が歩きやすいため、

ウォーキングフォームを軽い全身運動のように

して、汗をかかない程度の有酸素運動状態に

できます。

 

返りは軽い下りなので、10分程度で社宅まで

到着しますが、そのまま、食材の買い出しに

出かけます。

 

トータルとして、自宅通勤していたときと比べ、

だいぶ歩く距離が増えました。

といっても、都会の人と同レベル程度です。

田舎の人の方が、何でも車を使ってしまい、

知らず知らずのうちに運動不足になりがちです

から注意が必要です。

今後の課題

自宅通勤していた頃は、6:00~18:00を

ベースとしていました。

現在は、7:00~19:00をベースにして

います。

 

しかし、上記でも9:00始業開始と皆さんの

行動から早過ぎになっています。

そこで現在は、8:00~20:00をベース

とすべく少しづつ時間を後ろにずらしています。

 

単純なことのように思われる方が多いと思われ

ますが、超朝方の私にはなかなか難しいです。

現在は寝る時間を少しづつ後ろにずらしながら

調整しています。

 

しかしながら、寝る時間を後ろにしても。早い

時間に目が覚めてしまうのが悩みです。

お布団の中で耐えていますが、よい方法が

あったら教えて下さい。

まとめ

単身赴任生活スタート時に目標とした、毎日早朝

ランニングと3食自炊は何とか習慣化できました。

健康のためや、出費節約のためにゲーム感覚で

取り組めています。

 

次の課題が、生活時間の1時間後ろシフト

ですが、こちらは苦戦中です。

超朝型が体に染みついてしまっているため、

起きる時間を遅くすることができません。

 

歳だからダメでしょうか?

アドバイスお待ちしています。

よろしくお願いいたします。