本日(2017年8月14日)ヤマダ電機

から郵便はがきが届きました。

 

内容は「再生可能エネルギー固定価格

買取制度(FIT)への移行手続きは

おすみでしょうか。」です。

 

資源再生エネルギー庁より、新制度の

内容について周知をおこなうべくハガキ

(又はメール)が送られています。

 

しかし、ヤマダ電機経由で購入したお客

さまの中に、届いていないという声が

よせられたらしく、ヤマダ電機が把握

されているお客様に、周知のテガミが

送られたものです。

 

我が家はハガキが届いておらず、メール

で連絡があったと推察しますが、膨大な

メールに埋もれて、見逃したようです。

 

皆様、対応済みとは思いますが、重要な

内容ですので、念のため横展開します。

事業計画の提出期限

平成29年9月30日までに事業計画書を

提出する必要があります。出し方は電子と

郵送がありますが、追跡ができる郵送が

推奨されています。

 

期間内に提出がない場合は認定基準を満たさ

ないため、失効となる「おそれがあります。

失効すると売電単価/期間も失われます。

事業計画書の提出方法

3つの書類を準備する必要があります。

1)事業計画書

10kW未満の太陽光の場合 様式第20

10kW以上の太陽光の場合 様式第19

2)代行提出依頼書

経済産業省の代行申請機関に、事業計画の代行を

我々に代わって提出依頼する書類

新制度への移行が完了するとメールで通知が届く

3)印鑑証明書

発行日から3ヶ月以内の原本

必要書類の場所

「エネルギー庁」下記URLより必要書類を

入手できます。

http://www.enecho.meti.go.jp/category/saving_and_new/saiene/kaitori/fit_plan_p.html#p

書類の郵送先

〒273-0011

千葉県船橋市湊町2-6-33 NTT船橋湊ビル2階

「再生可能エネルギー新制度移行手続き代行センター」宛て

この制度に関する問い合わせ

再生可能エネルギー新制度移行手続き代行センター

TEL:0570-057-333 受付時間:平日9:00-18:00

 

【20170826追記】

書類一式を準備し郵送しようとしています。

不明点が2,3あるので、再生可能エネルギー

新制度移行手続き代行センターに電話で問い合

せているのですが、混雑で全く繋がりません。

ご注意下さい。

 

【20170903追記】

書類一式を準備し郵送しようとしています。

不明点が2,3あるので、再生可能エネルギー

新制度移行手続き代行センターに電話で問い合

せているのですが、10回以上電話しましたが、

混雑で全く繋がりません。

「お待ち下さい」のアナウンスの後、電話が

切れてしまします。

 

内容的には大丈夫だと思いますので、郵送する

ことにしました。

先方が少々信用できないので、簡易書留で送る

ことにしました。(392円)

ご注意下さい。

 

【20170920追記】

2017年9月4日に簡易書留で郵送しました。

書類を受け取った等のメール連絡はありません。

1ヶ月程度処理時間が掛かるとのことです。

先ずは、10月頭まで待つことになりそうです。

 

今回の改正は、いい加減な運営を行う太陽光

発電所が一掃することが目的です。

そこで、我々のような個人利用者(10kW未満)

の移行期限は、2017年8月31日の改正に

よって少し猶予が与えられました。

 

  • 10W以上:2017年9月30日(土)
  • 10kW未満:2017年12月31日(日)

 

【20171007追記】

2017年9月3日に簡易書留で書類一式を

送ってから、1ヶ月が経過しました。

1ヶ月程度で処理し、メールで連絡を頂ける

とのことだったが、音沙汰無しです。

 

民間ならあり得ない状況ですが、こんなもので

しょうか。

書類一式が届いているのは確かです。