中高年にとって身に迫ったこととして

気になる、社会保険について記事を

投稿してきました。

 

かなりの数になったため、個々の記事

間の繋がりが、分りにくくなって

います。

 

そこで本記事では、全体をグループ分け

して、まとめ記事として、整理してみま

した。

 

今後も関連譲歩を投稿した際は、逐次

更新していきます。

 

社会保険全体関連記事

最初は、社会保険全体の関連記事です。

社会保険制度の概要と、関連した補助金・

助成金のもらい方の記事となっています。

 

サラリーマンの社会保険料概要の説明と、

税金等で退職後に注意すべきポイントを

まとめてめています。

 

国・自治体の補助金・助成金は知らない

だけでかなり充実しています。

本記事では主要なものを紹介しています。

 

また、利用するためには申請手続きが

必要ですです。

合せて、どこに何を出せばよいか紹介

しています。

 

 

年金保険関連記事

年金は老後の基礎となるだけに、皆さんの

関心も非常に高いです。

保険料の支払いから、受給動向まで幅広く

投稿しています。

 

 

国民・厚生年金保険料支払い値上げは、

小泉政権下で2017年完了と決まり

ました。

 

その内容を詳しく解説しています。

また、震災等の影響で、若干の影響が出て

いますので、合せて解説しています。

 

今後は、マクロスライド等を利用した、

支給額抑制策に移るため、その内容を

解説しています。

 

高齢者の定義が75歳以上とされました。

年金支給開始時期の後ろ倒しに、不安が

高まっています。

 

本記事では、その示唆するとこを、好調な

スタートを切った、新iDeCo制度と合せて

解説しています。

 

年金支給開始はさらに遅くなることが懸念

されています。

 

本記事では、65歳以上でも健康保険に

入れる、高年齢求職者給付金制度新設と

合せて、今後の動向を解説しています。

 

 

年金は65歳から受給が基本ですが、60

歳から繰り上げて支給を受けたり、70歳

まで繰り下げて受給を受けることが可能

です。

 

本記事では、その詳細を解説すると共に、

繰り下げ受給率が1.4%と小さい理由を

加給年金制度にあると観て解説しています。

 

2018年1月、年金支給開始は70歳

以上まで選択可能にする方向で制度詳細

検討が開始されました。

 

単純に制度上からは、65歳まで支給を

遅らせるのを完了し、引き続いて例えば

70歳まで引き上げるのが素直です。

 

本記事では、現在の検討状況を解説する

とともに、制度の方向性を決めた要因を

データより推察しています。

 

現在会社には65歳までの延長雇用が義務

づけられています。

 

一般に広く行われるのは、一端退職後に、

シニア社員として50%程度の給与水準で

再雇用する手法です。

 

国の制度として、高年齢雇用継続給付

があり、極端な給与の落ち込みを補填

する制度があります。

 

本記事では制度の詳細と、給付を受ける

ためのに必要な手続きを解説しています。

 

貰える年金は少しでも増やしたいものです。

 

本記事では、60才以降は高年齢雇用継続

給付制度を利用し、国民年金を満額に近づ

ける方法を解説しています。

 

本記事では、自営業・フリーランス(第1号

被保険者)の年金額の詳細を解説しています。

 

合せて、お得な納付方法として国民年金

2年前納の内容とやり方を解説しています。

 

本記事では、自営業・フリーランス(第1

号被保険者)のお宝アイテムとして、

国民年金「付加年金」の内容とやり方を

解説しています。

 

 

医療保険関連記事

医療保険制度にはいろいろな制度があり

ます。

各制度の詳細を解説しています。

 

合せて、国の制度変更が国民の実態に

即していない点を解説しています。

 

 

健康保険制度には 「国民健康保険」

「協会けんぽ」「組合保険」があります。

 

本記事では、各々の制度の説明と、制度間の

差を解説しています。

 

本記事は私の経験から、大企業の「単一

健康保険組合」から、中小企業が集まった

「総合健康保険組合」に移ったことを

紹介し、

 

同じ組合保険での両者の差を解説して

います。

 

現状の医療保険制度は想像以上に手厚い

ことを解説しています。

 

また上記を受け、ガン保険の必要性は高く

なく、中高年は長期治療リスクに対象を

絞ったらどうかと、提案しています。

 

 

2018年の配偶者控除枠は拡大され

150万円となりました。

 

本記事では、その仕組みを詳細に解説する

と共に、社会保険等の関係から、パート

での働き方の考え方を解説しています。

 

本記事では、上記記事に関連し、世の中

一般的には配偶者控除の拡大は、現実的に

利用価値が小さいという意見を紹介して

います。

 

また、社会保険130・106万円の壁が

現実的な問題であるという意見を受けて、

子育て・介護を社会全体で広く薄く支える

子育て・介護控除を導入を提案しています。

 

介護保険関連記事

団塊の世代が2025年に後期高齢者に

なっていくことから、今後介護が非常に

大きな問題になっていきます。

 

 

本記事は介護保険料の支払いついて詳細を

解説したものです。

 

支払うべき年齢・負担割合・算出法・改正

動向を詳しく解説しています。

 

また、支払い滞納には厳しいペナルティが

あるため要注意を訴えています。

 

核家族化が進んでいく中、遠距離介護は

避けて通れない課題となっています。

 

本記事では、遠距離介護の始め方・成功の

ための準備と情報、また現実的な問題と

して、親と自分の費用負担を軽減する方法

を詳細に解説しています。

 

介護を始めるには、介護サービスの利用が

必要不可欠です。

 

本記事では、介護サービスの利用には

要介護認定が必須であることから、

申請方法から認定後の流れを詳細に解説

しています。

 

私は何も知らない状態から、突然父親の

遠方介護を始めました。

 

無知故に後から考えれば、失敗を重ねて

います。

 

本記事では、経験から学んだ仕事との両立・

相談相手・兄弟連携の重要性を解説しています。

 

まとめ

まとめ記事、如何でしょうか。

 

記事間の関係や分かりやすくなったり、

注意すべき点等に、気付きやすくなって

いれば幸いです。

 

 

以降では、私の記事だけでは、情報に

かたよりがある可能性がありますので、

有力なサイトを紹介します。

 

社会保障の歴史をまとめたサイトです。

 

厚生労働省の社会保障情報です。

 

厚生労働省のホームページです。