1年ほど前から、単身赴任を始めましたが、

自動車は自宅において、単身赴任先では

自動車を使わない生活を続けてきました。

 

 

基本的には、上記記事で書きましたように

車を本当に手放して大丈夫か、1年かけて

実体験したことになります。

 

結果として、大丈夫という結論になり、

自動車を買取りしてもらうことにしました。

 

一方、私の自動車は13年落ちで、走行

距離10万km、車検切れ直前と買取して

もらうには、最悪の条件です。

 

また、もろもろ忙しかったため、1日で

処理を済ます必要がありました。

 

本記事では、査定価値の無い車を、1日で

処理した内容を紹介します。

 

 

13年目の車検を通して所持するデメリット

私は13年目の車を買い取ってもらうこと

を前提に、車がどうしても必要なら購入

することを考えていました。

 

昔は10年目以降は、毎年車検になり

ましたが、1995年の法改正により、

年数によらず2年間隔になっています。

 

13年目以降の車を車検を通し、継続して

持つデメリットは下記2点です。

 

 

車検代が高くなる

自動車は丁寧に乗ってきたため、これまで

の車検では、メカ系の交換はありませんで

した。

 

さすがに今回は、タイミングベルト,

ブレーキパッド他、主力のメカ部品が交換

になるため、車検代が30万以上になる

ことが見込まれます。

 

 

自動車税・重量税が高くなる

〇自動車重量税の増額分早見表

車両重量 初回登録から「13年」

経過した車

標準課税
0.5トン以下 11,400 8,200
~1トン以下 22,800 16,400
~1.5トン以下 34,200 24,600
~2.0トン以下 45,600 32,800
~2.5トン以下 57,000 41,000
~23トン以下 68,400 49,200

※自動車重量税は、車検の度に必要となる税金になります。

 

〇自動車税の増額分の早見表

総排気量 ガソリン車で登録から

「13年」経過した車

標準課税
1.0L以下 33,900 29,500
1.0L超~1.5L以下 39,600 34,500
1.5L超~2.0L以下 45,400 39,500
2.0L超~2.5L以下 51,750 45,000
2.5L超~3.0L以下 58,600 51,000
3.0L超~3.5L以下 66,700 58,000
3.5L超~4.0L以下 76,400 66,500
4.0L超~4.5L以下 87,900 76,500
4.5L超~6.0L以下 101,200 88,000
6.0L超 127,600 111,000

※自動車税は、毎年4月時点の自動車の

保有者が支払うことになっている税金で、

1年に一度必ず支払う必要があります。

 

 

13年落ち・10万km走行車・車検残なし車の処理方法

通常の自動車なら、ネットで一括査定を

するのが定石です。

 

13年落ち・10万km走行車・車検残

なしとなると、よほど特殊名車でない限り

国内での需要はありません。

 

一方、海外では日本車は比較的人気があり

ますので、海外売却ルートを持った買取り

業者に絞って、ネットで一括査定するのが

有力です。

 

また、合せて廃車業者にもネットで一括

査定して、比較するのも有力です。

 

このレベルになると数万の違いですが、

丁寧に対処できればベストだと考えます。

 

 

今回の私の処理方法と結果

処理方法

私は単身赴任中で、実際に動けるのは

週末に自宅に戻ってきたときのみです。

 

今回は子供の受験対応を優先的に対応

していたため、時間的な余裕がありま

せんでした。

 

 

そこで、事前に情報は収集し、できうれば、

自宅に戻ったその日に一気に決める作戦と

しました。

 

制約条件として、私は緑内障が進行して

いるため、慣れない場所まで、車を運転

していくことはリスクがあり、避けたい

です。

 

 

処理結果

先ず、3月17日に買い取り完了することを

目標としました。

 

よって、3月12の週に、買い取り系と、

廃車系でネット見積もりを取りました。

 

実車を見た査定が終わっていないため、

値段的には大きな差は出ませんでした。

 

最終的には、値段よりも安全性と対応の

簡易性を優先して、自宅近くのガリバーを

選択しました。

 

木曜日に10:00開店時間に予約を

入れさせて頂きました。

 

3月17日の動きは以下です。

 

~8:00 単身赴任先から自宅に移動

~9:00 車内の整理

エンジンルームチェック

洗車

~10:00 市役所に移動、必要書類取得

(印鑑証明2通)

~11:30 買取り手続き完了

 

店にはボケ役対応として、妻も同席して

もらうため、車2台で行きました。

 

初期査定3万円、その後、少し粘って

5万円で最終決着しました。

 

値段では頑張れませんでしたが、半日仕事

で決着して良かったです。

 

今回の私の件を他山の石として、古い車・

低年式車等で、廃車レベルであっても、

頑張れば10万近くで売却できますの

頑張ってください。

 

 

また今回は、期末のせいか、私がいた間でも、

10組程度の来客があり、思っていたより

繁盛していたので少々驚きました。

 

また、地方において車無しの生活は考え

られないのが実状です。

 

今回の担当者さんにも、本当に車無しで

大丈夫ですかと、何回も聞かれてしまい

ました。