このサイトは題名のとおり、50才以上のサラリーマンが 対象です。 何とか老後(65~75才)までを生き抜いていくための ヒントを、私の体験から発信しています。   サイト開設から2ヶ月近くたち、少しは同世代の人・・・